大阪の民泊(外国人滞在施設)事業の許可申請・運営サポート

サポート内容

民泊事業サポートセンター・大阪は、民泊(外国人滞在施設)事業に必要な全てのことを、提携事業者と協力の元で行います。ぜひ安心してお任せください。

1.申請前診断とアドバイス

民泊事業を行うためには、先ず知事(市長)の認定を受けることが大前提です。しかし認定を受けるためには、様々な要件をクリアーする必要があります。あなたの所有する物件が、認定の要件に合致しているのかどうか、合致させるためには、どこをどう改善したらいいのか?法律のプロである行政書士が綿密に検討し、改善の方法もアドバイスします。

2.民泊許可(外国人滞在施設経営事業特定認定)申請代行

書類作成のプロである行政書士が、許認可申請書類の作成と申請代行を責任をもって行います。
行政書士以外の斡旋業者等が、業務として許可申請代行を行うことも、代わって申請書類を作成することも、法律で禁じられています。

3.立ち上げサポート

  • 認定基準に合致し、顧客を呼び込むことのできるリフォーム、部屋のコーディネート等

  • 設備の使用方法、廃棄物の処理方法、騒音など周囲に迷惑をかけないためのの注意事項、火災等の緊急事態の通報先や緊急の対応の方法等、外国語の案内物・注意事項等の作成

  • 外国人との契約書の作成

  • お部屋等の写真撮影と、Airbnb(エアビーアンドビー)等への登録

4.運営サポート

  • 外国人客の受入時

  • 予約管理とメール対応(外国語可)

  • 契約の締結とカギの受け渡し、送迎、本人確認

  • 滞在者名簿への記載と旅券の確認、及び書類の保管(滞在者名簿は3年間以上の保存義務)

  • 挙動不審者の警察への通報

  • 外国人客の滞在時と滞在後

  • 苦情窓口運営代行

  • 清掃

  • 外国人とのトラブル処理

お気軽にご相談ください TEL 06-6949-8442 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 民泊サポートセンター大阪 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.