大阪の民泊(外国人滞在施設)事業の許可申請・運営サポート

認定を受けるための手続きはどうなっているのですか?

  • HOME »
  • »
  • 認定を受けるための手続きはどうなっているのですか?

2016年4月から大阪では民泊(外国人滞在施設経営事業特定認定)の申請が受け付けられます。申請書の記載内容や必要な添付書類は、大阪府が現在検討中(2016/1時点)ですが、以下のような内容になることが予想されます。

申請書の記載内容

  1. 施設の名称及び所在地

  2. 施設の構造設備の概要

  3. 施設の各居室の床面積

  4. 施設の各居室の設備及び器具の状況

  5. 施設内の清潔保持の方法

  6. 提供する外国人旅客の滞在に必要な役務の内容及び当該役務を提供するための体制

  7. 特定認定を受けようとする者の電話番号その他の連絡先

  8. 施設のホームページアドレス

添付書類

  1. 申請者が法人である場合には、定款又は寄付行為及び登記事項証明書

  2. 申請者が個人の場合は住民票の写し

  3. 施設利用者との賃貸借契約及びこれに付随する契約に関わる約款

  4. 施設の構造設備を明らかにする図面

  5. 物件についての賃貸の権原を有することを証明する書類。
    物件の所有者の場合は、登記簿謄本、固定資産税の納税通知書等、転貸の場合は、賃貸借契約書及び所有者の転貸承諾書等

お気軽にご相談ください TEL 06-6949-8442 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 民泊サポートセンター大阪 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.